1. HOME / 
  2. TOPICS / 
  3. MASAKI 観察日記 / 
  4. か、柿に注目!

TOPICS新着情報

2015.12.06

MASAKI 観察日記

か、柿に注目!

 

冬の足音が聞こえる、とある11月の月曜日。

 

「面白い会議が開かれる」との噂を聞きつけ。
寒河江に馳せ参じました、わたくし、特命書記。

 

と、そこには。

 

机の上に広げられた、極上の素材たち。

 

 

WP_20151116_15_20_11_Pro (2)

 

 

珍しく、ひとの多い会議。
漂う熱気。むんむん。

 

集められた、社内の腕利き技術者たち。

 

 

WP_20151116_13_46_51_Pro (2)

 

 

そして我らが社長、もとい Masaki のことを。
「おいボクサー」「ねぇねぇボクサー」と呼ぶ、
謎のエキスパート風な御仁が、ひとり、ふたり。

 

 

WP_20151116_15_19_39_Pro (2)

 

 

そして始まる、社長と各人との掛け合い。

 

はいボクサー、これ、仮縫いね。
こ、このフィット感、いいねえ!

 

ボクサー、リブあと3ミリ短いほうが。
どれどれ … ほんとだねえ!

 

社長、これ、素材どうしましょうか?
カシミアで! 但し、あくまでしゃりっと!

 

ここのかたちを何とか保てねえかなあ …?
社長、ここにこう、くいっと、こうしたら。
おぉ、お前、それだ、それだべ!

 

 

WP_20151116_15_14_23_Pro (2)

 

 

こ、これは …。

 

そうですね、言うなれば。

 

ドラゴンボールで、いつか、クリリンが。

 

「オレ自身は大してスゴくはないが、
『スゴいやつらのスゴさが分かる』
くらいの能力は自分にだってある!」

 

誰かと誰かがやり合っているのを見て、
そんな風に叫んでいた記憶がございますが。
まさにそれ、というやつでございまして。

 

なにがどう、と問われても口ごもるのですが、
とにかく、何かしらスゴいことが行われている。
それだけは明確に分かる、そんな現場でして。

 

さして経緯も知らないまま、潜り込み。
いつものように、カタカタとメモを取りつつ。
合間に写真なんぞ、撮っておりましたが。

 

事の重大さに気付き始める、不肖わたくし。

 

寒河江発、佐藤繊維が、ニットの世界で。
文字通り、まさに「世界」に向けて。
とんでもないことをやろうとしている。

 

ごくり …。

 

思わず、呟くわたくし。

 

リアル下町ロケットやぁ …(© 彦麻呂氏)

 

 


 

 

ごほん。

 

言うてる場合やおまへん。
我に帰るわたくし。

 

とにかく。

 

いまここで、自分が見聞きしていることは。
取り扱い注意の「マル秘情報」だと思われ。

 

会議の様子が明らかになってはマズい …!
慌てて、写真をぼやかした、わたくし。
(ええ、そういう理由でございました)

 

いやしかし、これだけでは不十分かも …。
どうする? どうする!?

 

そうだ、これで読者の気を逸らすんだ。
美味、会議のお茶請け、庄内柿のチップス!

 

 

WP_20151116_15_35_25_Pro

 

 

これで、会議の全貌は分かるまい。

 

ほっ …。

 

と。

 

いうわけで。

 

会議室から、これ以上のレポートを続けることは難しく。

 

 

WP_20151116_19_06_14_Pro

 

 

皆さまとは、クリスマスを前に素敵に彩られた。

 

 

WP_20151116_19_07_32_Pro

 

 

GEA の様子などを見ながら、お別れ致しませう。

 

 

WP_20151116_19_03_43_Pro

 

 

ひとつ、キーワードだけ、お伝えしておくならば。

 

「究極のスタンダード」

 

とでも申しておきましょうか。

 

肝心の続報は、おそらく、年明け暫くしてから。
また、お届けできるのではと思う次第でして。

 

乞うご期待を。

 

 

そうそう / 特命書記 R

TOP